お問い合わせ

庭咲桜(にわざくら)

    ~海老名の庭オフィス~

代表 中 谷 徹

〒243-0402 海老名市柏ヶ谷543

TEL/FAX 046-233-2546  

庭園デザイン設計・施工・管理

(個人邸・店舗・オフィス・寺院などの緑地空間づくり)

現地調査・設計・見積すべて無料!お問合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい!お電話の場合は、日中現場のため留守がちなので留守電にメッセージをお願い致します。

営業受付 9:00~19:00迄

プロフィール

中谷 徹(なかやとおる)

庭咲桜代表、46歳、1児の父親!庭師として日々精進中! 東京農業大学農学部造園学科にて近藤三雄教授のもとで造園学を学び、卒業後は横浜市内の造園会社に就職。監理技術者(造園)として、公共・民間工事(造園・土木・外構等)など数多くの経験を積む。

平成18年:海老名にて、庭咲桜(にわざくら)を設立する。

平成29年:NPO湘南ランドスケープネットワーク設立(代表)

取得資格 1級造園施工管理技士

       1級造園技能士            

     2級土木施工管理技士

     自然再生士

好きな樹木 ヤマモミジ

      ヨウコウザクラ

好きな草花 ハス、スイレン

好きな食べ物 カレーライス、寿司

得意料理 ナポリタンスパゲッティ

好きなミュージシャン

     MISIA、下町兄弟

     ザ・クロマニヨンズ      

リンク先

気ままな日記⑤

2018.9.14 名古屋へ

 

久しぶりの更新!

本日は雨のため、現場中止に!なので、宍倉さんと朝から二人で名古屋へ。

まず訪れたのが、小牧にある竹藤商店の造園資材館!日本最大級の造園資材館なのではないでしょうか!?広大な敷地に置かれた豊富な資材、関東にもこんな感じの資材屋さんがあればいいのに!名古屋の造園業界は熱いみたいです。

気づけばもうお昼!お腹空いたので、名古屋と言ったらひつまぶし!ちょっぴり贅沢に頂きました。やはり、炭火焼きはうまい!

午後は、せっかくなので国宝である犬山城を見学!これがなかなか良かったですよ!石垣もダイナミックで、なんとお城の最上階まで登れてしまうなんて。興奮冷め止まぬって感じです!昔の技術の高さにビックリです。

続いては、犬山城から歩いてすぐの有楽苑(国宝茶室の如庵)へ。

織田有楽斎(信長の実弟)は、茶の湯の創成期に尾張国が生んだ大茶匠であり、晩年、武家を棄て京都建仁寺の正伝院を隠棲の地とした。その境内に建てた茶室が如庵であり、現存する国宝茶席三名席の一つとして茶道史上貴重な遺構だそうです。茶室の他に、こちらの庭園がとても素朴でいい感じでした。参考になります。

 

 

2018.7.20 スパイダーモア始動!

 

中古で手にしたスパイダーモア、なかなかいい感じ!ただ、もう少しパワーがあればもっといい感じかと思います。

 

 

2018.7.15 夏ですね・・・!

 

蓮の花 こころ躍る わずかなひととき

ちょっとの贅沢 ありがとう

 

ちなみに上から、大賀蓮、唐招提寺白蓮、桜蓮です!

 

 

2018.7.10 I邸外柵改修工事(その3)

 

本日、オイルステイン塗装を施し、木柵が完成しました!色合いは、こげ茶系のバリサンダ色です。ちょっぴり和モダンな感じにしてみました。いやぁ~、暑い中の作業は堪えますね!熱射病や夏バテしないよう気をつけなければ・・・。

 

 

2018.7.8 I邸外柵改修工事(その2)

 

敷地より約50cmはみ出したカイズカイブキ伐採後、セランガンバツ材にて木柵づくり!家の雰囲気と色合いを吟味したのち新たにつくる木柵が、落ち着きある感じになれば・・・。控え柱も3箇所設置しました。通りすがる近所の方に『楽しみね!』とお声掛けて頂き、夏の暑さに負けず頑張ります!完成まであと少し!

 

 

2018.7.2 I邸外柵改修工事

 

地元業者グリーンハンズ様と昨年よりお付き合いさせて頂いており、今回外柵改修工事としてお仕事を頂きました。既存のカイズカイブキ生垣がかなり道路に越境したため、お客様のご要望ですべて伐採することに!道路からの目線が気になるようでしたので、大谷石の袖壁の高さに合わせ木柵をご提案させて頂きました。ちなみに木材は、耐久性あるセランガンバツ材にて。

 

 

2018.6.30 H邸玄関アプローチ改修工事完成

 

既存インターロッキングブロック舗装の拡張工事が完成しました。水勾配が1%しか取れそうもなかったので、水溜まり防止のため既存飛石の周りは砂利敷きにしました。

 

 

2018.6.23 M邸お庭管理

 

去年の4月につくらせて頂いたお庭の手入れに伺いました。自ら手掛けたお庭の管理というものは、庭師にとって大変有り難く、この上なく嬉しいことであります。砂苔も調子よく、下草類や樹木などもひと回りふた回り大きくなりいい感じでした。

 

 

2018.6.15 素敵な切り絵

 

いつもお世話になっておりますお客様より素敵な切り絵を頂きました。お客様は現展作家(豊国輝氏)、和紙による切り絵にて植物をリアルな描写で表現する絵師です。私の剪定する庭木の雰囲気を気に入って下さり、約10年近くお付き合いさせて頂いております。そんなご主人から桜と富士山をモチーフに切り絵を額と一緒にプレゼント!封を開けてみると日本を象徴する桜と富士山の切り絵、ひと目で気に入ってしまいました。とても綺麗で美しく、和紙による切り絵の優しさや温かさが伝わってきました。本当に感謝です!豊さん、とても素敵なプレゼント本当にありがとうございました。早速、自宅に飾らせて頂きます。

 

 

2018.6.14 H邸玄関アプローチ改修工事

 

宍倉さんの紹介にてH様宅の玄関アプローチ改修工事をやらせて頂くことになりました。とてもありがたいお話です。この時期は梅雨時期もあってなかなか作業が思うように進みませんが、これもまた仕方ありません!今回、ちょうどお得意様の剪定シーズンと重なってしまったので、私の頼れる外構屋さんの大河原工業さんにお願い致しました。こんな時はホント助かります。20代半ばからのお付き合いで色々と外構工事のことなど勉強させて頂きました。いつも丁寧なお仕事感謝です!今回もよろしくどうぞ!

ちなみに、今回は既存の飛石はそのまま、奥にある既存のインターロッキング舗装を手前まで拡張する工事です。

 

 

2018.6.1~3 自然再生実地研修会(矢藤園農場)

 

自然再生士更新登録のため、沼津にある矢藤園農場で研修会に参加してきました。日本緑化センター主催、和歌山大学大学院教授の養父志乃夫先生のご指導のもと、自然再生とは何か、とても貴重な体験をすることができました。自然再生の根本的なものとして自然の力を根底に動植物や昆虫などのあらゆる生物が生息できる環境づくり(雑木林の再生、水田、沢づくりなど)を肌で感じてきました。造園とは全く違った観点で、何もかもが自然を最優先として行う環境づくりがとても魅力的でした。自然再生士、今後注目の資格になるのでは!

 

 

2018.5.11 K邸玄関アプローチ改修工事完成!

 

ここ2週間ほどケガのため、工事が一時中断しておりましたが本日無事に引渡しすることが出来ました。お客様には大変ご迷惑お掛け致しました。この仕事ケガにはホント注意しなければならないとつくづく思いました。そんな迷惑料としてお客様にちょっとした樹木と草花、芝をプレゼント!レンガとコンクリート枕木のアプローチにちょっぴりお飾りを!最近のコンクリート枕木は超リアルで本物そっくりなため既製品のエクステリア資材も進化していることにビックリです。

 

 

2018.4.21,22 湘南ランドスケープネットワーク(藤沢プロジェクト)

 

湘南ランドスケープネットワーク(NPO)は少しずつではありますが皆様のお陰で前へ進むことができております。自称NPOを掲げ地域のイメージアップ、景観整備としての里山ランドスケープ活動、我々庭師の技術向上などに繋がるよう地道に努力してゆきたいと思います。

藤沢プロジェクト再始動ということで今回の造園技術講習会(005)では石畳講習を行いました。本御影平板と大井川玉石を用いた石畳(セメントや接着剤の不使用、加工不要、すべて土極めによる敷設及び石組み)はどこかノスタルジックで優しく柔らかく、さらに温かい雰囲気!見ても良し、歩いても楽しくなる感じになります。また、その石畳はもともと昔からあったかのような存在感があるため皆さんにも見て頂けたらと思います。

今回は私含め10名で講習会を行い、とても暑い2日間でしたが楽しいひとときを過ごすことが出来ました。最後に、平綿様(土地所有者)並びに参加して下さった庭師のサポーターの皆様、西山造園石材様に心より感謝申し上げます。今後ともこの里山ランドスケープという活動にご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

2018.4.16 土塀完成!

 

先日、仕上げ壁を塗りましたが、あまりにもつまらないので部分的に仕上げ壁を剥がしてみました。その結果、なんかいい感じ!面白い壁ですよね。

 

 

2018.4.13 湘南ランドスケープネットワーク(八街プロジェクト)

 

昨年の藤沢プロジェクトに続き、今年は千葉県八街にて里山ランドスケープを展開してゆきます。ブルーベリー農園である春夫観光農園の一画をお借りして田園風景を望む里山空間を演出してゆきますのでお楽しみに!今回の造園技術講習会では、薪棚をイメージした丸太塀を設けました。基礎となる土台は初狩石を用いて空積みによる野面積み、薪棚となる丸太は伐採工事で生じた発生材(枝や丸太)を再利用して積み上げました。ちょっとお洒落な雰囲気が漂うものに仕上り参加者共々大満足です!詳しくは、施工事例もしくは湘南ランドスケープネットワークのホームページにてご覧下さい。

 

 

2018.3.30 土塀(荒壁)

 

去年からやり残していた土塀づくり。ようやく仕上げることができました。荒壁仕上げにこだわり、仕上げ表面が粗目になるよう荒々しく仕上げてみました。ネタは、荒壁土(淡路土)とすき藁を均一に撹拌し、硬化剤、水を足し良く練り上げました。

 

 

2018.3.25 桜満開です!

 

今年は例年よりも少し早く自宅の陽光桜と近所の公園のソメイヨシノが開花しました。

 

 

2018.3.18 S邸玄関アプローチ改修工事完成

 

本日、階段の蹴上げ部分の左官仕上げ及び目地詰めにて完成しました。左官仕上げにはハイモルに墨汁を混ぜ黒い平板に合うように色を合わせてみました。

 

 

2018.3.17 庭園見学

 

本日は午前中から雨が降り出しそうなため現場を中止し、宍倉さんと都内の庭園見学へ!先ずは旧安田庭園へ行きましたが、あいにく休館でした。仕切り直して杉並の太田黒公園へ。もともと太田黒元雄氏の屋敷を杉並区が日本庭園として整備したもので、井戸から湧き出た水が木立の中を流れ、池へとつづく広大な敷地が印象的でした。また芝生地にそびえる赤松がとても見事で開放的でした。

次に訪れたのが、同じ杉並の角川庭園(幻戯山房)で、角川書店の創始者である角川源義氏の旧邸宅を杉並区が改修したそうです。建設当時、部屋から眺める田園風景がとても素晴らしかったため部屋窓を大きめに設計したそうです。今は残念なことに荻窪団地が建設されたため南側にシラカシを植えて目隠ししたそうです。

さらに、足を延ばし国分寺市にある殿ヶ谷戸庭園へ!こちらの庭園は江口定條が別荘として構え、のちに岩崎彦彌太が買取り、東京都が整備したそうです。武蔵野の山野草と湧水を利用するとともに、雑木林の風致を生かして作られた近代の別荘庭園はとても雰囲気が良くとても素敵な庭園でした。湧水から高低差のある滝となり、池へとつづく雰囲気は最高でした。紅葉亭から望む景色もとてもいい感じでした。

 

 

2018.3.15 S邸玄関アプローチ改修工事

 

今回は仕事仲間のグリーンハンズ様のお仕事で玄関前アプローチ改修工事です。もともと枕木で階段アプローチになっておりましたが、枕木の老朽化のためコンクリート化粧平板にて庭リフォーム開始!枕木を剥がしてみるとやはり朽ち方が半端ない感じ。問題なさそうな枕木は、デッキへと続く通路や門灯の柱に再利用です。こちらのお宅は21段の階段の上の敷地なので、搬出入すべてが手運びなため、お手伝い頂いた高橋さんや宍倉さんに感謝です!まもなく完成ですので少々お待ち下さい!

 

 

2018.3.8 目白庭園と根津美術館

 

朝から雨でしたので横浜園芸の高橋さんと庭園見学してきました。たまには他のひとが手掛けた庭園を見るのも勉強かと思い目白庭園と根津美術館をピックアップ!先ず訪れたのが、目白庭園です。こちらの庭園はとても興味深く、池を中心に訪れた方が散策できるよう池泉回遊式庭園となっておりました。険しい山から湧き出す水が滝となり、川となり、池へとつづく。渓谷と渓流と呼ぶにふさわしくダイナミックな石組みがその存在感を演出。池を取り囲む散策路も起伏がありちょっとしたハイキング感覚で楽しめます。あとで受け付けの方にこの庭園の設計者を尋ねたところ、農大OBの伊藤邦衛氏とのこと。やはり庭を知り尽くした方が設計する庭園は、構成が素晴らしく物語ができてるなぁと思いました。

次に訪れたのが根津美術館で、こちらはもともとある豊かな自然をいかした庭園となっており、隠れ家的な離れの茶室が4棟ひっそりと佇んでおりました。美術館の建物から庭に出てみるとそこは自然、園路をたどり進んでゆくと途中に湧き出る水が小川となり沼というか池へとつづく。ここにいるとどこからともなく小動物が出てきそうな雰囲気。森林浴もできそうなくらい出来上がった自然。ただ、ひとつ残念なことに庭の構成にまとまりがないため散策路の小道の敷石が必要以上に多く真の延べ段で演出しちゃってるところがあり不自然さがあらわに。せっかくの豊かな自然の空間をいじり過ぎたためか石組みや灯篭などがしつこく点在。つくり手の作為がもろに作品となって誇張し過ぎた感じがしました。竹垣にしても同じです。同じ竹垣をつくるにしても作った人が変われば雰囲気も異なるため、その辺の配慮がたりないかな。ただ、園路脇のななこ垣がとても控えめで感じが良かったかな。そう派手なものは本当に要らないことをつくづく実感しました。あまりあぁだこうだ言うと怒られるのでこの辺であしからず。

 

 

2018.3.3 清水谷公園偕香苑

 

日産緑化様のお仕事で千代田区紀尾井町にある清水谷公園偕香苑の清水垣及び木戸の修繕工事をさせて頂きました。公園の目の前にはホテルニューオータニ、周りは高層ビル群の大都会、なかなかいつもと違う光景!そんな中、老朽化した清水垣及び木戸を新たに作り直しということで、3日間作業してきました。清水谷だから清水垣なのかな!?こんな感じです。

 

 

2018.2.26 S邸庭リフォーム主庭完成!

 

まだ、少し残っておりますが一応完成写真として施工事例にアップしました。S邸は菜園側の造園工事も引き続き進行しております。主庭とは一風変わり、里山を演出した空間づくりを進めておりますので、乞うご期待下さい!

 

 

2018.1.31 造園技術講習会(003)

 

湘南ランドスケープネットワーク・八街プロジェクト!

1/29~31の3日間、参加者並びに土地所有者である宍倉様、誠にありがとうございました。お陰様で丸太塀の土台となる石垣が出来上がりました。上物の丸太塀や屋根などは追ってつくりたいと思います。空石積みによる石垣はやはり難易度が高く、空石積みの両面施工は正直シビれました!自分としても教えながらの石垣づくりは大変勉強になることが多く、また遣り甲斐を感じます。また、裏込め砕石はもちろん、天端は真砂土系の固まる土を痛しかたながら使わせて頂きました。

 

 

2018.1.17 北鎌倉円覚寺

 

本日は雨が降ってきそうなんで現場を中止し、ぶらりひとり北鎌倉円覚寺へ!円覚寺は初めて訪れるお寺で、なかなか見ごたえ十分な素敵なお寺でした。国宝である舎利殿は拝観できませんでしたが、北条時宗公の歴史的背景をちょっと垣間見ることが出来ました。

 

 

2018.1.1 謹賀新年!

 

 

2017.12.31 大晦日

 

今年もたくさんの方にお世話になりました。お客様、仕事関係、友人、そして家族の皆々様方に心より感謝致します!来年も初心を忘れず、日々の積み重ねの努力をたくさん経験し、日々精進してゆきたいと思いますのでこれからもよろしくお願い致します。         

                      庭咲桜(にわざくら)中谷 徹

 

 

2017.12.30 わらぼっち

 

今朝、玄関前にわらぼっちを添えてみました。

 

 

2017.12.29 W邸お庭管理

 

仕事納めはいつもW邸(妻の実家)のマツの手入れと決めております。今年一年、ケガや病気せず無事に仕事を終えることができたことや、忙しくお仕事させて頂いたことに感謝しながらマツの手入れを丁寧にさせて頂きました。また、玄関前のマツを綺麗にすることが今年一年をリセットし新年スタートすることへのお清め的かつ恒例行事みたいものとして感じております。さらに宍倉さんや応援に来て頂いた仲間たちにも感謝感謝です!また来年もよろしくどうぞです。

 

 

2017.12.27 T邸お庭管理

 

残すところあと4日で、平成30年でございます!T邸の暮れのお手入れ、今年は3日間、感謝を込めてやらさせて頂きました。T邸のお庭はかなり広いため、いつも私目線で気になるところを重点的に手入れ致します。今回は、チャボヒバ・台杉・モミジ・ツバキの剪定、キャラボクの刈込み、屋根の雨樋清掃、落ち葉清掃を入念に行いました。15尺の3脚にてキャラボクの大刈込みしてる方は、そう!みつお宍倉ではあ~りませんか!?今年もいろいろ助かりました!

 

 

2017.12.23 縁台のメンテナンス

 

毎年、この時期にK様宅の縁台と束柱のメンテナンスをやらさせて頂いております。2ヶ所ある縁台のうち一つ(左側)は12年前に施工したものです。もともと床板の幅が異なる2種類の縁台(幅広の床板の縁台と幅狭の床板の縁台)を設けていましたが、後者の縁台は劣化が早く床板が外れたりしたため2年前に前者と同じ仕様でつくり直しました。毎年、ヤスリ掛けしたのち埃を払い、防腐剤を塗布することで木材にその防腐剤が染み込み、とてもいい感じな風合いになってきました。部分的には木材の劣化がみられますが、これも年季がでていい味わいに!ものを大切に維持することの大切さを肌で感じることができ、本当にありがたい経験です。これからもこの縁台とともに庭木を大切に管理してゆきたいと思います。

 

 

2017.12.1 個人邸手入れ

 

いつの間にやら、気が付けば12月ですっ!毎年、この時期はバタバタモードです。大変ありがたいことで、お客様に感謝感謝でございます。昨日と今日は宍倉さんと高橋さんの応援にて個人邸の手入れです。この時期の応援は大変ありがたいです。あともう少しで正月なので病気やケガがないよう皆様頑張りましょう!

 

 

2017.11.27 清水谷公園

 

年明けに行う仕事の現調に千代田区紀尾井町の清水谷公園を訪れました。園内にある茶室・偕香苑の袖垣の修復工事の下見です。清水谷公園という名にちなんで清水垣の袖垣なのでしょう!?かなり老朽化しております。どっしりと佇む灯篭がとても風合いがありいい感じです。また、ちょうど紅葉も見頃でした。

 

 

2017.11.16 瀬谷造成法面防草シート張り工事

 

本日、宍倉さんと一緒に原商会様のお仕事で瀬谷造成の法面防草シート張り作業!なかなか法面作業はいつもながらにして困難で慣れるまでが大変です。あと2日ありますが、頑張りたいと思います! 

 

 

2017.11.9 栗畑ほか草刈管

 

栗畑の草刈も宍倉さんのハンマーナイフの活躍でかなり助かります。初めの頃は、3人で刈払い機のみで行ってましたが、今思えばよくやってたなぁって感じです。機械に頼れるところは機械に頼り、その時短できた分だけその他の細かい作業などに手が回ることができ大変効率的というか効果的であります。そんなこんなでお送り致します。本日の1ショット『ハンマーナイフと光夫』をどうぞご覧下さい!

 

 

2017.11.5 ヤマコウバシ

 

ヤマコウバシはクスノキ科クロモジ属の落葉低木。秋の紅葉は暖色系のオレンジ、紅葉が終わると冬の間はそのまま枯葉をつけたまま春を迎える。春に新芽が芽吹くとともに葉が入れ替わる。枝を折るとよい香りがすることから山香ばしいという由縁である。葉が落ちないというところから受験生には縁起の良い木としておススメかも!

 

 

2017.11.2 お知らせ

 

湘南ランドスケープネットワークからのお知らせです。

来年1月、新天地千葉県八街にて八街プロジェクト始動!宍倉さんの実家のブルーベリー農園の一画をお借りして里山ランドスケープを年月掛けてつくり上げてゆきたいと思います。造園技術講習会を部分的に計画立ててゆきたいと思いますので、興味ある方は湘南ランドスケープネットワークのホームページをチェックして下さい。

 

造園技術講習会(003)

準備日)1/12、13(資材準備等)スタッフ対応にて

講習日)1/29、30、31(講習2日間:2泊3日)無料宿泊場所あり

講習内容)丸太塀土台の石垣づくり(空石積みによる野面積み)

監 修)庭咲桜・中谷、庭生ししくら・宍倉

参加費)15,000-/人(機械及び資材代の一部として)

定 員)10名 

コメント)興味ある庭師の方、技術磨きしながら里山景観づくりに参加してみませんか!?基礎的なことも踏まえあくまでも実践的な講習会として行います。また、見学するだけでも構いません。その雰囲気を感じることも大切です。お気軽にご連絡下さい。

 

庭咲桜(にわざくら)中谷のメールまで niwazakura@hotmail.co.jp