お問い合わせ

庭咲桜(にわざくら)

    ~海老名の庭オフィス~

代表 中 谷 徹

〒243-0402 海老名市柏ヶ谷543

TEL/FAX 046-233-2546  

庭園デザイン設計・施工・管理

(個人邸・店舗・オフィス・寺院などの緑地空間づくり)

現地調査・設計・見積すべて無料!お問合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい!お電話の場合は、日中現場のため留守がちなので留守電にメッセージをお願い致します。

営業受付 9:00~19:00迄

プロフィール

中谷 徹(なかやとおる)

庭咲桜代表、46歳、1児の父親!庭師として日々精進中! 東京農業大学農学部造園学科にて近藤三雄教授のもとで造園学を学び、卒業後は横浜市内の造園会社に就職。監理技術者(造園)として、公共・民間工事(造園・土木・外構等)など数多くの経験を積む。

平成18年:海老名にて、庭咲桜(にわざくら)を設立する。

平成29年:NPO湘南ランドスケープネットワーク設立(代表)

取得資格 1級造園施工管理技士

       1級造園技能士            

     2級土木施工管理技士

     自然再生士

好きな樹木 ヤマモミジ

      ヨウコウザクラ

好きな草花 ハス、スイレン

好きな食べ物 カレーライス、寿司

得意料理 ナポリタンスパゲッティ

好きなミュージシャン

     MISIA、下町兄弟

     ザ・クロマニヨンズ      

リンク先

2019.1.19 技術トレーニング(001)

 

今年からに月1回(5年間)、倉ちゃんのために技術トレーニングを行うことにしました。剪定、刈込は現場で指導できるので、それ以外の技術を伝授するために鍛えてゆきたいと思います。どこへ出しても恥ずかしくないようとことん指導してゆくつもりです。将来、独立してゆく弟子を見据えた上での決断です。5年間、きっちりと技術を習得することができたのなら、その先の将来は彼に任せるつもりです。但し、この5年間が辛抱できないのなら技術以外のアフターフォローはするつもりありません。世の中そんなに甘くはないからです。つまり、約束をちゃんと守れる人間になってほしいのです。最初から厳しいことを言うようですが、急がず一歩一歩前に進んでほしいです。飛石を一つ飛ばして歩くようではいつか転びケガすることでしょう。庭咲桜の門を叩いた以上、技術や知識の習得は当然のこと、それ以外部分で『感性を磨き、肥えた目をもつ』ことを教えてゆけたらと思います。だから、じっくり景観づくりを学んでいって欲しいと思います。ちなみに第1回目は、三又のつくり方です。石をやりたいのなら先ずここからです。

 

 

2019.1.18 黒穂垣(手斧名栗仕上げ)

 

庭師というのは本当に多種多様の技を習得しなきゃならない。剪定や刈込はもちろん、竹垣、石組、延段、庭門、土間、土塀、木柵、雪吊り、植栽、移植、樹勢回復などいっぱいやることがあります。どれひとつとってもいい加減にできない。だからやりがいがあるし、面白い!そんなわけで、本日は手斧名栗仕上げです。倉ちゃん、しっかり覚えて下さいね。

 

 

2019.1.12 割烹かわはら竹垣改修工事完成!

 

建仁寺垣(内側は女竹仕上げ)と庭木戸が完成しました。建仁寺垣の支柱はすべて巻竹仕上げ、立て子はあえて菊割にて山割りをつくりました。自らつくる山割りはどことなく歪みがあって天然材の風合いが感じられ、とても味わい深いものに!建仁寺垣の内側は店内からお客様が眺めることを意識し、立て子を女竹にすることでちょっぴり上品な仕上がりにしてみました。庭木戸も両面同様に仕上げることで馴染むように工夫してみました。

 

 

2019.1.8~9 湘南LN八街プロジェクト造園技術講習会(006)準備

 

またまたやって参りました!湘南ランドスケープネットワーク八街プロジェクト造園技術講習会(006)の準備です。今回の準備は、私を含む4名(宍倉さん、高橋さん、倉ちゃん、そして中谷)です。年明け早々、お手伝い頂き感謝、感謝です。今回の準備は、いつもと同じく山梨県の初狩石を調達し、そのまま八街へ。宍倉さんのご実家で1泊し、朝から石を荷下しし、石垣の丁張りです!2月の講習会まで今しばらくお待ち下さい!

 

 

2019.1.5 仕事始め!

 

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。

新年早々、先ずは竹垣改修工事です。愛弟子の倉ちゃんの親戚が経営する割烹かわはら様の竹垣の改修です。倉ちゃんの勉強のためにとかわはら様のご配慮あって、既存の建仁寺垣(内側・穂垣)と木戸の老朽化とともに改修することになりました。既存の取り合いがあまりよろしくないのでこちらのお任せ施工でやらさせて頂きました。庭咲桜がつくる建仁寺垣お楽しみに・・・!

 

 

2019.1.1 謹賀新年!